2017.09 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2017.11

今度は‥
ベッカムの腹筋、アルマーニ アンダーウエア篇
おっと、昨日の今日ではありますが
今度はEMPORIO ARMANI のUNDERWEAR バージョンを
地下鉄連絡通路で発見しましたぁ!

よく見たらこれは、デイヴィッド・ベッカムですね

たぶんこの写真は
ジーンズを脱ごうとお腹に力を入れた状態です。

グラウンドを走り回ったあとのソックスを
この腹筋でもってこすり洗いしたら
とっても良く落ちそうなんて
失礼なことを考えちゃったのは
私だけ



†2008/04/10 00:00 †
| 日々のうふふ♪ | コメント(0) | トラックバック(0) |
すてき
腹フェチ

日比谷線、六本木駅。

改札の前に ARMANI JEANS の広告。

ルックスはともかく、
腹フェチの私としては嬉しくなってしまったわけです。
見事な腹筋に、目はクギヅケ
カッコ e〜

こんなには、割れていなくても良いのだけど
腰骨から脚の付け根あたりにかけ伸びているであろう筋肉が
すてきです
‥立ったまま後ろに体を反らせれば
私もこの筋肉が出ます(失礼 )

女性の写真もあったのですが残念。
お腹に少し、タテ割れがあった方が私の好みですの



†2008/04/09 00:00 †
| 日々のうふふ♪ | コメント(0) | トラックバック(0) |
うれしい!!!
素直に、うれしい

とっっっても、うれしい


伊達公子が(呼び捨てごめんなさい)、あの伊達公子が
復活するのだ

ただただ、うれしい


私がテニスを始めたのは、テニスの試合を観戦するようになったのは
伊達が全盛のころ。

脚にテーピングを巻き闘っている伊達。
試合後に淡々と話す伊達。
試合中の伊達。

かっこいいと思った。
大好きだった。

でも、ほどなく引退してしまった。




ヒンギス
もう一人の、私の大大大好きなプレイヤー。
復活して、心が躍った。
ワクワクした。
ひと回りもふた回りも大きくなって
プレイ中にも
前にも増して屈託のない笑顔を見せる彼女を
観ているだけで幸せだった。
力だけではない、クレバーさを見せるプレイが大好きだった。

彼女の再びの引退は、心が痛かった。


閑話休題

伊達が復活する、とだけ小耳に挟んで
正直「ツアーは‥どう?」と思ってしまった。

大好きな伊達が、自分に厳しい、ストイックな伊達公子が
私の大好きな伊達公子が
そう決断したのか???

事実は、違った。
大好きな伊達は、やっぱり私の大好きな伊達公子だった。

「甘い世界ではない。WTAツアー参戦や、世界ランクを上げることは考えていない」
「チャンスがゼロだとは言わないが、ツアーでの勝利は当面の目標ではない」
「国内大会を中心に活動していく」

あなたの、何もかも見通せる、
そのきちんとした眼が、好きです。
大好きです。

「テニスが好きだという気持ちが戻った」

引退したときは「テニスが好きでなくなっていた」んですよね。
好きじゃなきゃ、勝てないし、やっている意味がないですよね。

観ている者も楽しめません。

頑張ってください! クルム伊達公子さんうれしいよ〜〜〜〜







伊達公子 Kimiko Date

京都府京都市出身、1970年9月28日生まれ。
身長 163cm、フォア=右、バック=両手。

デビューは1989年、1996年引退。

ツアー経歴=通算8勝(S・7勝、D・1勝)
生涯通算成績=294勝143敗(S・235勝97敗、D・59勝46敗)
4大大会最高成績=全豪 ベスト4(1994)
         全仏 ベスト4(1995)
         全英 ベスト4(1996)
         全米 ベスト8(1993、'94)
自己最高ランキング=S4位、D60位





†2008/04/08 00:00 †
| 日々のうふふ♪ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム|